オーディション写真の服装声優向けアドバイス

投稿日: カテゴリー: 話題

オーディション写真の服装ならアイドルみたいに可愛くしたい

笑顔の素適なあなたには透明感のある可愛い声優ファッションがお似合いではないですか。

声優業界は爽やか、可愛い、そして透明感のある人材集めを行っているようです。もちろん様々な個性、年齢、キャリアをお持ちの皆さんがいらっしゃいますが、二十代前半から中盤まではそんなキャラクターで攻めて見るのも一つのアイデアです。

個人的な意見ではありますが、自身のキャラクターとプロとしての声優キャラクターは完全に一致してなくても差し支えありません。声優の仕事に入る時は声優キャラを身に纏うことでプロ意識を認識すれば良いのです。

ファッションに関しも例外ではありません。声優のオーディションに臨むときは声優オーディション写真用にドレスアップする事が大切です。

あたなが普段ジーンズとティーシャツファッションが好きであっても、声優オーディション写真や宣材写真を撮る際にはそれなりのファッションに着替えることが必要となるでしょう。

それでは声優らしいファッションとは?ですが、『可愛く透明感』を心がければ良いでしょう。具体的は「ブラウス+ミニスカート」となりますが、ご自身に似合っていなければ本末転倒です。そこで上手なコーディネート術ですが、トップスは丈を短めにしてみましょう。適度にフィットする柔らかい生地でふわっとさせましょう。襟もとはセクシーにならない程度に大きく開けて優雅な雰囲気を演出します。これなら誰にでも似合うはずです。

問題はボトムスです。お勧めはミニスカートです。なぜかと言うと若手でミニスカートでない人が少ないのが声優業界だからです。ミニスカートは若さと女性らしさの代表ファッションですので、そこを外すのは難しいと考えます。でもショートパンツ、キュロットスカートでも自身のイメージに合っていれば問題ありません。

また多少太目でもポーズで工夫して貰い細く見せることも可能です。くれぐれも修正で細くするのはやめましょう。それは二次審査でご自身を難しい立場に追い込むことになります。

以上の様に、可愛いスマイル+声優ファッションこそがオーディションを有利に導くことになるでしょう。またポーズでほっそりと見せるにはテクニックが必要となります。様々なプロダクション所属の宣材写真・オーディション写真・声優向けさんでは更に詳しく解説されています。同時に予約することも出来るようです。